2014年6月

キャッシングの審査でよく聞くブラックリストは本当に存在するの

キャッシングの審査でよく聞くブラックリストは本当に存在するの

(公開: 2014年6月26日 (木))

「ブラックリストに情報があると審査に通りにくい」と言われています。そのようなリストが存在するのかと思う人もいるでしょうが答えはNOです。実際には信用情報機関という所に過去に金融事故があったかどうかが記載されることを言います。金融事故とは債務の支払が遅れた場合、自己破産や任意整理、個人再生などの情報やキャッシングに申し込んで審査に通らなかった場合などがあり、金融事故に応じて半年~10年間程その情報は掲載され続け、この間に金融機関から融資を受けることは難しくなります。同じ期間に何度も別の会社にキャッシングの申し込みをした旨も掲載されます。
またブラックリストの情報はどの金融機関でも閲覧することができ、個人でも身分証明書があれば見ることが可能です。
よく町の電柱などに貼り付けられた「ブラックでもOK」というようなキャッシングの広告を見ることがありますが、これらは違法な金利を請求するヤミ金の場合が多いので利用しない方がよいでしょう。
消費者金融の審査については消費者金融審査SS94