2015年1月

しもやけになったら使う薬

しもやけになったら使う薬

(公開: 2015年1月28日 (水))

冬の時期になるとしもやけに悩まされます。 しもやけになると体の一部が冷えたために、膨れて硬くなったり、その部分が痒くなったり熱くなったりするような感覚になります。 一種の循環障害で、主に手足の指・耳など体の末梢部に良く起こるとされています。 よくしもやけになる人は「指が痛痒くて仕方ないよ。」と訴えることが多いかもしれませんね。 今自分がまさにその状態で痛痒くて仕方ありません。 これは初めて知ったのですが、しもやけは意外にも厳しい寒さのときよりも朝晩の気温の差が大きい初冬や初春に起こりやすいそうです。 このままじゃどうにもならないので薬をもらいに行きました。 出してもらった薬はユベラカプセルとユベラ軟膏と漢方でした。 ユベラというのは成分がビタミンEで血流改善効果があるそうです。これは手足の冷感などの病気の予防と治療に用いられるそうです。 でもビタミンだけですぐに効果が現れるのかはちょっと疑問なのですがちょっと使ってみようかと思います。 漢方の名前は「当帰四逆加呉茱萸生姜湯」と漢字で書くのが難しい名前です。 これも血行をよくして、体をあたためる作用があって、冷えによる痛みをやわらげるとか。 これも飲み続けないといけなさそうです。 おまとめローン